古武術で用いる「抜き」の動作によって可能となること

カテゴリー/ その他 |投稿者/ 心水会
2020年01月20日

古伝体術の中野です。

古武術において「抜き」をかけるといった各関節部分をゆるめることを意識的に訓練すると、気配を出さないで動くということへつながっていきます。

そのことを型稽古で意識して訓練していきます。

その抜きの動作を全身で瞬間的に行うと、相手が「腑抜け」となるので力を伝えることが可能となります。

 

 

 
Top